記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web限定!『ゲームと人』松田泰明氏

皆さん、こんにちは!
イツキです!

『ゲームと人』のweb版として本誌フリーペーパーでは出来ないような企画をやっていこう!ということになりまして、無い頭を捻りまくって色々と考えた結果、以前からやってみたかったオペレーターさんへのインタビューをしていくことにしました。

とは言っても、いきなりそこら辺のゲーセンに突撃するわけにもいかないので、以前からお付き合いのある『ゲームと人』配布店舗のオペレーターさんたちにお話を聞いていこうと思います。

いろんなスケジュールの兼ね合いもありますが、今後様々な地方のゲーセンにも突撃していきたいと考えていますので、その際は是非よろしくお願いしますっ!

というわけで!
記念すべき第一回目のゲストはゲームニュートン大山店やゲームニュートン志村店、ゲームデイトナ志木店を経営する松田泰明さんでーす!

松田さん


メーカー公式イベントの運営はもちろん、ユーザー主導のイベントの運営まで幅広く行っており、業界で知らない人はいないと言っても過言ではない、まさにドン的な存在。
かつて毎年開催されていた日本最高峰のゲームイベント「闘劇」の実行委員としてイベント立ち上げから携わっていたり、最近では国内初のクラウドファンディングゲーセン、デイトナ志木店をオープンさせるなど、とにかくスゴい人。

◆ゲームニュートンHP◆
◆ゲームデイトナ志木◆
◆松田さんのツイッター◆


◆オペレーターになったワケ◆

th_イツクリマン

よろしくお願いします!


th_松田さん顔アイコン

はい、よろしく。


th_イツクリマン

まずは本日、ゲームニュートン大山店で行われた闘会議TVの生放送お疲れ様でした!
スゴい盛り上がりでしたねぇ。




th_松田さん顔アイコン

そうっすね。
告知を5日前くらいにしたんだけど、こんなに集まってくれると思ってなかったので嬉しいです。


th_イツクリマン

松田さんがゲームセンターの経営に携わるようになったキッカケとか、理由ってどんな感じだったんでしょう?


th_松田さん顔アイコン

とにかくゲームが大好きだったんで、家から一番近いところにあったゲーセンでバイトし始めたんですよ。
で、2年くらいでその店の店長になりました。


th_イツクリマン

速さが異常。


th_松田さん顔アイコン

それからはそのままの流れで〜って感じですかね。
ゲームニュートン志村店は僕が18歳のときにオープンしたので、もう20年以上やってます。


th_イツクリマン

僕が18歳の頃なんて毎日オナニーしかしてなかったな…。



◆日本最高峰の伝説的イベント「闘劇」について◆

th__DSF0612.jpg


th_イツクリマン

松田さんと言えば、かつて毎年開催されていた伝説クラスのイベント「闘劇」の実行委員として活躍されていましたが、当時の秘話などあったら聞きたいです。


th_松田さん顔アイコン

もともと僕の中で、ゲームの全国大会を幕張メッセとかでやりたいなっていう目標は常にあったんです。
で、当時そういうことを考えてる人が全国に5人くらいいたので、みんなで話し合って闘劇を立ち上げることになりました。


th_イツクリマン

企画一発目にしてラスボス感がスゴい


th_松田さん顔アイコン

もちろん闘劇をやっていくにあたって後ろ盾も必要だし、メーカーさんの許諾とか色々な問題もあったので、そういう部分は元エンターブレインのアルカディア編集長である猿渡さんの力を借りたりして一緒にやっていきました。


th_イツクリマン

全国規模で色々な人を巻き込んでいく行動力…見習いたいです。


th_松田さん顔アイコン

一人では無理なことでもみんなで協力すればできたりするじゃないですか。
あとは綺麗事みたいになっちゃいますけど、努力をしていけば必ず夢は叶うと思っています。
だって幕張メッセでゲーム大会をやってみたいなんて昔思ってたことが、実際にできちゃってるわけじゃないですか。


◆運命的な話◆

th__DSF0632.jpg


th_イツクリマン

小さい頃からゲームセンターに通われていたんですか?


th_松田さん顔アイコン

はい、大好きでした。
小学校の頃からしょっちゅう行ってましたし。
実はこのゲームニュートン大山店がある場所は僕が常連だったゲーセンがあった場所なんですよ。
元々はアタックっていうゲーセンで、小学校の頃によく通っていました。
そんで、そのアタックっていうゲーセンが潰れて今度はビーハイブっていうゲーセンになりまして、そこもまた潰れてその後は漫画喫茶になったんですよ。


th_イツクリマン

結構入れ替わりが激しい。


th_松田さん顔アイコン

それがなんの運命の巡り合わせか分かんないんですけど、僕がゲームニュートン志村店でイベントや大会を運営していくうちに人が入りきらない規模になってきてしまって、イベントをやるための店を作りたいと思っていた時に「漫画喫茶なんだけど、そろそろやめるみたいだよ」って、ゲームニュートン大山店の物件の話を貰ったんですよ。
そんで住所調べてみたら僕が昔通っていたゲーセンの住所だったんで、これはもう運命の巡り合わせなのかなぁと思って漫画喫茶のオーナーに話をしに行ったんです。


th_イツクリマン

本当に運命的な話ですね…


th_松田さん顔アイコン

話を聞いてみると、すげぇ借金があると。
そんで、お店にある漫画本とかを約300万くらいで買い取ってくれたらすぐにでもやめたいけど…みたいな話だったんですよ。
そこで僕も色々と考えまして、全国展開している某漫画喫茶チェーンに友達がいたので、そいつに2万冊くらい買い取ってくれよって話をしてみたんです。
そしたら「本当だったら1冊10円買取なんですけど、松田さんだったら1冊100円で良いですよ。新店舗の時にでも使いますから」って言ってくれて、2万冊を200万で買い取ってもらって、プラス数十万は自分で出してそのオーナーに退いてもらうことにしたんです。


th_イツクリマン

なんかもう色々とスゴい


◆今後の大きなイベントとか◆

th_イツクリマン

なにかイベントで告知などはありますか?


th_松田さん顔アイコン

某メーカーさんの公式イベントも終わって、MASTERCUP.8も終わって…次は1月のクーペレーションカップと闘会議、3月には月華の剣士と餓狼MOWの大会と、北斗の世紀末武闘会…もうドンドン続いていきますよ。
直近では今月開催されるSEGAさんの全国大会APM D-1 FIGHTING FESTIVALの運営もお手伝いします。


th_イツクリマン

かなり精力的にイベント運営されていますよね。


th_松田さん顔アイコン

精力的にって言うかね、僕がずーっとやってきた運営や演出ノウハウ的な部分を皆さんが重要だと考えてくれはじめた。
だってイベント運営って普通は代理店さんとかがやるじゃないですか。
だけどゲームのイベントってルールもすごく複雑だから分かってる人間でやらないとグチャグチャになるんですよね。
そこで僕等にイベント運営を丸っと請け負ってくれないかっていう依頼が多くなってきているので、精力的にやっているように見えるのかもしれませんね。


th_イツクリマン

メーカーさんからもユーザーのみんなからも頼りにされている存在なんだよなぁ。


th_松田さん顔アイコン

おかげさまで昔はボランティアでやっていたことが最近では仕事として依頼される機会がすごく増えました。


◆アーケード業界にかける思い◆

th__DSF0618.jpg


th_イツクリマン

アーケード業界は厳しいと言われる昨今ですが、松田さんの考えとか聞かせてほしいです。


th_松田さん顔アイコン

厳しいとは言え、NESiCAxLiveとかALL.Net.P-rasMULTIとか課金制のゲームでメーカーさんも新作をリリースして盛り返してきてますよ。
だからロケーションを残してるメーカーさんはゲーセンを捨ててないんで、まだまだやってくれると思います。
闘神祭とかあーくれぼとかD-1とか、メーカーさん公式の大きなイベントも増えてきたでしょう?
古いゲームはもうしょうがないです、そこに関しては僕等がやるしかないと思います。
やってくれる人が少ないっていうのもあるし、ビデオゲーム機を会場まで何十台運ぶとか物凄い量の機材をセッティングしたり大変じゃないですか。
そんなのやりたがらないですよ普通(笑)


th_イツクリマン

古いゲームを未だにやりこんでるプレイヤーからしたら、全国規模の舞台を用意してくれるっていうのは本当にありがたいことですよ。


th_松田さん顔アイコン

そういうプレイヤーたちに感謝の意味も込めて、一年に一回特別な会場を用意してイベントをやってあげたいと思ってるんですよね。
会場費はみんなで割り勘だから参加費は少し高めになっちゃいますけど、よそ行き感とか特別感があるじゃないですか。
コストはかかるけどプレイヤーは絶対喜んでくれるんで、僕は自分がされて嬉しいと感じることを提案し続けたいなと思ってます。


th_イツクリマン

ありがたすぎて後光がさしてきた


th_松田さん顔アイコン

僕ね、ずっとゲームが大好きだと思って生きてきたんだけど、実はそうじゃない事に気付いたんですよね。
綺麗事を言うようだけど、ゲームを取り巻く環境やゲームに一生懸命になってるプレイヤー達が好きなんだなって。
だって大会とか2〜3分で負けることだってあるのに、その大会の一試合のために一年間頑張ったりするわけでしょ?
それって最早アスリートだと思うんですよ。


th_イツクリマン

大会で負けて悔し涙を流したり、優勝して感極まったり、みんな一生懸命にプレイしてますもんね。


th_松田さん顔アイコン

そういうプレイヤーを見ると、この大会に本気で取り組んでくれたんだなって思うし、すごく嬉しいことですよね。
僕はアーケードでしかゲームをしない人たち、アーケーダーを応援したいんです。
格闘ゲームの全国大会ですって言われて長机に家庭用ゲーム機とコントローラー用意されててもちょっと違うかな?と。
たしかに色々とオペレーションもしやすいし運搬なども楽な部分もあると思うけれども僕等は畑が違う。
もちろん家庭用も大事にしていきたいんだけど、僕はゲーセンのガチンコの世界で育ってきたしゲーセンには感謝してますから、搬入とか設営が大変でもそこはアーケードにこだわりたいなって。


th_イツクリマン

松田さんが死ぬまではアーケード業界なんとかなりそうな気さえしてくる。


th_松田さん顔アイコン

もしアーケードゲームが完全に終わる時が来るとしたら、それは見届けたいし、見届ける権利が僕等にはあると思うんです。
自分から辞めるっていうギブアップは絶対にしたくないんですけど時代に逆行して最後まであがきたいですね。



ゲーセンフリーペーパー『ゲームと人』はゲームニュートン大山店、志村店でも絶賛配布中だよっ!
まとめ本『ゲームと人々』もゲームニュートン大山店にて取り扱い中!


ゲームと人々表紙画像!
B5判 フルカラー60ページ
価格 1,000円
※吉原基貴先生、表紙描き下ろし!!

収録内容
「ゲームと人」 Vol.01 ヴァンパイアセイヴァー さかもと氏
「ゲームと人」 Vol.02 AC北斗の拳 K.I氏
「ゲームと人」 Vol.03 餓狼MOW わた氏
「ゲームと人」 Vol.04 BLAZBLUE かきゅん氏
「ゲームと人」 Vol.05 ぷよぷよ通 ALF氏
「ゲームと人」 Vol.06 実況者 アール氏
「ゲームと人」 Vol.07 バーチャ/STG ホームステイアキラ氏
「ゲームと人」 Vol.08 KOF/電撃FC 大御所氏
「ゲームと人」 Vol.09 スト3サードストライク 力丸氏
「ゲームと人」 Vol.10 恋姫演武 伝説のオタク
イツキが行く!ゲーセン探訪記

↓バックナンバー等のお取り扱いはコチラ
◆イツキと写真 通販サイト◆

↓最新情報やゴミ溜めのような呟きを見るならコチラ
◆イツキのツイッター◆




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。