記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゲームと人』Vol.18試し読みweb版

こんにちは。
子供の頃、地元のカメレオンクラブのストZERO大会でダンで優勝した経歴を持つイツキです。
ちなみに参加者は6名くらいでした。

そういえば、僕個人のツイッターアカウントを廃止して新たにゲームと人公式アカウントを設けました。
今後は公式アカウントから情報発信していきますので、宜しくお願い致します。
◆ゲームと人公式アカウント◆


というわけで、
今回の『ゲームと人』のゲストは、ストZERO3のZ春麗全一プレイヤー、健治さんです!
まぁ全一と言っても、Z春麗で頑なに頑張っているのは太陽系の惑星の中でも健治さんくらいしかいないので、本当にオンリーワンな存在なんですね。
やっぱりナンバーワンよりオンリーワンなんですよ、解散するSMAPも死んだ顔して歌ってましたし。

ゲームセンターでの配布時期は11月下旬から12月上旬を予定しています。
Kindle版の配信はフリーペーパーが配布されてから約1ヶ月遅れでの配信となります。
詳細な配布時期はゲームと人公式アカウントで随時お知らせしていきますので、チェックよろしくです!





th_ゲームと人Vol18表紙









th__DSF1252.jpg

健治
ストリートファイターZERO3、Z春麗使いのトッププレイヤー。
V-IZM以外厳しいといわれる中、頑なにZ-IZMを使用。投げ、打撃、表裏を巧みに使いこなし堅実なスタイルや、時には誰もが予想がつかない大胆な行動で数々の強キャラを葬ってきた。
一部のZERO3プレイヤーからは『疑惑の魔術師』として恐れられ、磨き抜かれた地上戦と素早い選択で相手を翻弄する立ち回りは彼にしか出来ない。





イツクリマン2016

ストリートファイターシリーズの中で非常に高い評価を受けつつも、オリコン関連やシステムの複雑さも相まってちょっと不遇な存在だなと個人的には思っているのですが、ZERO3の魅力ってどんなところなんでしょうか?


th_健治顔アイコン

オリコンがメインのゲームなんですが、オリコンの火力自体は各キャラクター毎に研究され尽くしているのであまり大差ないのが実情です。
それじゃあ、どういうタイミングでオリコンを当てていくのか?という部分で大事になってくるのが地上戦なんですよ。
相手のガードゲージを削ったり、ピヨらせたり、オリコンが確定する状況を生み出すための立ち回りがものスゴい重要になってくる。
パッと見、一発当たったら浮いて降りてこれなくてすぐ終わっちゃうゲームみたいに思われるんですが、実際はやりこんだ分だけ安定するゲームだと思っています。


イツクリマン2016

えっ!安定するゲームなんですか。
昔、見た対戦動画で永パが長すぎて途中でカットされてたのを見たときは笑ったけど。




△健治さんも出場し、第4位に入賞を果たした全国大会。31分30秒過ぎに悲劇が起こる。



th_健治顔アイコン

外から見てる人が思っているほど一発逆転が起こるゲーム性ではありませんね。
確実に大ダメージを与えられるオリコンを当てるために地上戦を頑張ったり、対空をしっかり出したり、または対空が出せない状況でも上手く駆け引きをして立ち回っていく、そういうところがZERO3の面白い部分なんじゃないですかね。


イツクリマン2016

ZERO3はISM選択ができるわけですが、V-ISMを選ぶプレイヤーがほとんどですよね。
そんな中で健治さんといえばZ-ISMの春麗が印象深いんですが、素人目に対戦動画を見てても死ぬほどキツそうなZ春麗を使い続ける理由って何なんでしょうか?
マゾなのかな?


th_健治顔アイコン

正直マジでキツい(笑)
ハンパじゃなくキツいんですが、最終的には意地みたいなところがありまして。
そもそも最初に触ってしっくり来るなと思ったのが春麗だったんですよ。
それからゲームの攻略が進むにつれて世間がV-ISM主流になっていって他キャラはドンドン強くなっていく中、V春麗は別にそんなに強くなかったんですよね。
むしろZ春麗よりちょっと弱いんじゃないかってぐらいで。
システム的に決して恵まれてるとは言い難いし、やるからには勝ちたいんですが、最初からずっとZ春麗使ってきたし今さら引けないなっていう思いが強くて、しんどいながらも頑張って続けていきましたね。


イツクリマン2016

Z-ISMとV-ISMじゃ別ゲーと言っても過言じゃないぐらい格差があるゲームでよくやりますよ。


th_健治顔アイコン

Z-ISMでも辛うじて元、ガイ、春麗の3キャラは表舞台に立つことができると思います。
他のキャラのベストISMってほとんどがV-ISMなんですが、この3キャラに関してはZ-ISMがベストなんじゃないですかね。
火力もそこそこ出せるのでまくれる可能性がある。
それでもやっぱりキャラ自体はそんなに強くないので同じ人と10回やったら、相手プレイヤーの実力云々の問題もあるけ
ど、どうしてもキャラ性能に押されて負けちゃうことが多い。
でも大会とかだと一発勝負じゃないですか。
僕は一発勝負はどの組み合わせも五分っていうふうに考えていているんですよ。
何が起こるか分からないし、緊張からミスったりすることもあるだろうし。
そういう怖さがある一発勝負の世界なら勝っていくことができなくもないキャラだったので、最後までZ春麗と心中することができたんでしょうね。


イツクリマン2016

とは言え、V春麗にも永パがあるのでZ春麗と比べたらワンチャンス狙いやすいのかと思うのですが、そういった部分には心揺らぐことはなかったんでしょうか?


th_健治顔アイコン

楽に終わらせられるんだったらそれも良いのかもな?と思ったことはあったんですが、そうまでして勝つことに魅力を感じれなかったんですよね。
でもV-ISMにしか出せない通常技があるのでその技をZ-ISMでも使わせてほしかったなとは思います。


イツクリマン2016

単純な勝ち負けにこだわっていたわけじゃなくて、Z春麗で勝つことに意義を見出していた感じなんですかね。


th_健治顔アイコン

そうですね。
あとは単純にV春麗のオリコンのスペックが低すぎて当てられる状況が限られてるんですよ。
理想を言うと春麗ってキャラは全キャラで唯一、相手キャラ毎に自分のISMを変えて挑むのが良いキャラなんですよね。
だけどV-ISMをそこまで突き詰める気にはなれなくて結局は最後までZ春麗だけで戦ってたわけなんですが。
あとは周りの人間が許してくれなかったんですよ(笑)
たまには伸び伸びやりたいなっていうときがあるから、サブキャラのV豪鬼で出ようとするんですが「それはダメだ!」とか言われたり、V豪鬼でエントリーしてるのに勝手にZ春麗に変更されてたりとか(笑)


イツクリマン2016

もはや宿命だ。


th_健治顔アイコン

Z春麗以外は許されない空気になってましたね。
周りは良いよね、見てるだけなんだから。
やってるほうは大変なんだぞって(笑)
自分の信念もあったし、こういう周りのイメージもあったりして、最終的にオンリーワンな存在になれたから良かったかなとは思ってますけど。


イツクリマン2016

Z春麗ってひたすら地上戦をやるしかないキャラですよね。
先ほども少し話に出てましたが対空も出せる状況と出せない状況があるじゃないですか。


th_健治顔アイコン

そうですね、相手がV-ISMだと空中オリコンがあるので気軽に対空もできませんし、相手には対空オリコンがあるから飛ぶこともできませんからね。
一応、回避策はあることにはありますけど基本的に飛んだら半分は体力無くなるか、一回飛んだら浮いて降りてこれないとかなので、嫌でも地上に張り付かなきゃいけないんですよ(笑)




△1時間11分過ぎ、ストVではバーディーを使って猛威を振るっているクラッシャーさんが降りてこれなくしてます。



イツクリマン2016

なにその地獄。


th_健治顔アイコン

しんどいんですけど、相手のオリコンを読み切る瞬間がスゴく気持ち良いんですよね。
この辺でそろそろ光ってくるだろうなっていうところで我慢して、相手がピカーンって光った瞬間に春麗がガードポーズを取ってるのを見るのが好きなんですよ(笑)
そこを読みきった上でやっと同じ土俵で戦えるというか、それができないことには勝てないキャラなので。







th__DSF1286.jpg









th__DSF1319.jpg






続きはゲーセンフリーペーパー『ゲームと人』で読んでねっ!
※配布店舗がお近くに無い場合は?
イツキと写真 通販ショップより1部100円でお買い求め頂けます
Kindle版も大好評配信中です


◆『ゲームと人』配布店舗のご案内◆
東京
・ゲームニュートン 大山店←『ゲームと人々』取り扱い店舗
・ゲームニュートン 志村店
・西日暮里バーサス
・ピア21小平店
・えびせん←『ゲームと人々』取り扱い店舗

埼玉
・プレイスポットビッグワン2nd 南浦和←『ゲームと人々』取り扱い店舗
・マグマックス川越

千葉
・ゲームチャリオット五井店
・船橋ファンファン←『ゲームと人々』取り扱い店舗

神奈川
・クラブセガ相模大野
・フリーダム横浜

新潟
・テクノポリス 長岡店←『ゲームと人々』取り扱い店舗

宮城
・プレイランド エフワンR

長野
・ニャライズ

大阪
・アテナ日本橋
・エンジョイパラダイス←NEW!

京都
・neo amusement space a-cho

和歌山
・ピタゴラス←NEW!

岡山
・ファンタジスタ岡山←『ゲームと人々』取り扱い店舗

高知
・えの木



ゲームと人々表紙画像!

B5判 フルカラー60ページ
価格 1,000円
※吉原基貴先生、表紙描き下ろし!!

収録内容
「ゲームと人」 Vol.01 ヴァンパイアセイヴァー さかもと氏
「ゲームと人」 Vol.02 AC北斗の拳 K.I氏
「ゲームと人」 Vol.03 餓狼MOW わた氏
「ゲームと人」 Vol.04 BLAZBLUE かきゅん氏
「ゲームと人」 Vol.05 ぷよぷよ通 ALF氏
「ゲームと人」 Vol.06 実況者 アール氏
「ゲームと人」 Vol.07 バーチャ/STG ホームステイアキラ氏
「ゲームと人」 Vol.08 KOF/電撃FC 大御所氏
「ゲームと人」 Vol.09 スト3サードストライク 力丸氏
「ゲームと人」 Vol.10 恋姫演武 伝説のオタク
イツキが行く!ゲーセン探訪記


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。